読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログって

ブログを開設しようとしたら、

"かんたんな挨拶や自己紹介をしてみましょう"と出た。

これはかなり難しい。自己紹介は苦手だ。

新入生の時や、クラス替え、サークルに入る時、就職の面接もある意味そうだが、

自己紹介ってうまくいった試しがない。そもそもうまい自己紹介なんてあまり聞いたことなくないか。

"出席番号1番アオイです。趣味は音楽鑑賞です。宜しくお願いします"

この一文を読む時間って必要だろうか。

 

他にも、面白いことを言おうとして愚にもつかない自己紹介をしたり、何を言っているかそもそも聞き取れなかったり・・・・みんながみんな失敗することってもう辞めたほうがいいんじゃないか。

ブログも同じだと思うし、作品の紹介・・・CDの帯や本の説明文等、みんなが頑張って書くわりには"必要かこれ・・・?"と思うことが多い。

 

そう考えると、コピーライターは素敵な人たちだと思う。

(必要)無から(必要)有を生み出しているもんな。クリエイターってすごい。

普通に仕事していると、必要有から必要なものを生み出すことはできるけどそうじゃないもんなそういう人たちは。

 

音楽も絵も小説も・・・・生み出している人たちはある意味ではみんな神様。

いいなあ神様になりてぇな。